コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

国有財産の活用法募集=成長戦略に役立て-財務省(時事通信)

 財務省は26日、不動産を中心とする国有財産の有効活用について、広く提案を募集すると発表した。政府が6月に具体化する新成長戦略に役立てるのが狙い。事業仕分けで廃止や返納と判断された施設や土地などのほか、庁舎の空きスペースの活用を検討する。
 提案は同省ホームページの「ご意見箱」に「国有財産の有効活用」と件名を記して寄せる。期限は5月31日まで。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「事業仕分け」
高齢者向け除き民営化=URの賃貸住宅事業
理研、配偶者を秘書に雇用=組織管理改善を
財源捻出は期待薄=事業「廃止」、小粒が大半
事業仕分けの結果(23日)

巨人前監督の堀内氏擁立=参院比例に-自民(時事通信)
<足立火災>重体の女性死亡(毎日新聞)
官房長官、移設説得へ徳之島乗り込みにも意欲(読売新聞)
東大並み難関大、61歳おばちゃん入学 英語漬け「留学も挑戦」(産経新聞)
<事業仕分け>理研、配偶者が秘書6人「管理体制に問題」(毎日新聞)
コンテントヘッダー

学校の石綿で公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初-滋賀(時事通信)

 滋賀県の公立小学校に勤務し、アスベスト(石綿)が原因とみられる胸膜中皮腫で死亡した元教諭古沢康雄さん=当時(56)=の遺族が公務災害の認定を求めた申し立てで、地方公務員災害補償基金中央審査会が、公務外とした同基金滋賀県支部審査会の決定を取り消す裁決をしていたことが22日、分かった。同支部は近く、公務災害と認定する。
 同基金によると、公立学校教諭の石綿健康被害をめぐり、中央審査会が公務上と認めた事例はないという。 

【関連ニュース】
荒れた学校、自殺の原因=女性教諭の公務災害認定
教員自殺を公務災害認定=新任2カ月、支援不十分
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる
卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携

東京スカイツリーを上空から! クルージングが人気(産経新聞)
<現金輸送車襲撃>2被告、起訴内容認める 津地裁初公判(毎日新聞)
「100%頑張っている」=夢追う女性にもエール-山崎さん、宇宙基地で会見(時事通信)
<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
コンテントヘッダー

搭乗求め大混雑=欧州行き出発便カウンター-成田空港(時事通信)

 アイスランドの火山噴火の影響で、成田空港の欧州便運航予定の航空会社のチェックインカウンターは20日午前、搭乗を求める大勢の客が詰め掛け大混雑した。
 19日に運航予定だったのを急きょ欠航させたため混乱したオーストリア航空では、20日午前の便の出発が遅れた上、19日以前に搭乗予定だった客を優先的にチェックインさせたため、多くの旅行客が集まった。
 ウィーン留学中の娘のコンサートを見に行くという兵庫県三田市の主婦森真理さん(52)は「以前の客を優先的に乗せるから乗れない可能性があると言われた。ちゃんときょうの搭乗券があるのに冗談じゃない」と憤慨した様子。
 東京などを観光したオーストリア人銀行員ドリス・カインツさんは「もう2時間も並んでいる。家に帰りたい。きょう飛ばなかったら、成田でまたホテルに泊まらなければならない」とうんざりしながら話した。
 19日から運航を再開したイタリア・アリタリア航空でも、折り返しとなる便の到着が遅れたためローマ行きの便の出発が2時間ほど遅延。カウンター前には、大きな荷物を抱えた百数十人の外国人客らが手持ちぶさたで待っていた。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム~B787ついに初飛行~
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真ニュース〕「フライトうれしかった」=帰国の乗客
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真

テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
タイ邦人カメラマン 無言の帰国 妻「言葉にできぬ悲しみ」(産経新聞)
寛仁さま、トルコへ(時事通信)
<雑記帳>まずはギネス制覇 巨大ユニホームでW杯勝利祈願(毎日新聞)
18日も16便欠航=火山噴火の影響続く-日航・全日空(時事通信)
コンテントヘッダー

補助金2億円、5法人に滞留 厚労省所管(産経新聞)

 厚生労働省が所管する公益法人から余った補助金について報告を受けていたのに、余剰額の確定手続きを怠ったため、国庫に返納させるべき約2億円が滞留したままになっていることが7日、会計検査院の調べで分かった。検査院は厚労省に余剰金を国庫に返納するよう求めた。

 検査院は厚労省が平成18、19年度に概算払いで補助金を交付した113法人に対する計317件を調査。その結果、88法人に対する185件で補助事業完了翌年度でも額の確定手続きが終了していないなど、ずさんな実態が分かった。

 さらに補助事業が終わって1年半がたっても額の確定手続きが終わっていない18法人47件の事業を調べたところ、5法人11件で厚労省に対し、「余剰金が出た」と法人側が厚労省に報告しているのに約2億265万円が滞留されたままになっていた。

 厚労省は「事務手続きが煩雑で失念してしまった」などとしている。

舛添・東国原氏、15日にも会談…新党視野か(読売新聞)
【シャトル】ISSにドッキング成功(産経新聞)
高速料金、実質値上げへ=建設財源に1.4兆円-上限制度案を発表・国交省(時事通信)
政府、4党解決案受け入れ=JRに200人の雇用要請-不採用問題決着へ(時事通信)
名張毒ぶどう酒事件、再審判断差し戻し…最高裁(読売新聞)
コンテントヘッダー

<出資法違反容疑>石油輸入販社役員らを逮捕 広島県警など(毎日新聞)

 インドネシアでの石油採掘事業を巡る出資法違反事件で、広島、熊本両県警の合同捜査本部は4日、石油輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」(熊本市)取締役、田添正太郎(72)=同市新土河原2▽同社勧誘員、西尾つたゑ(65)=兵庫県朝来市和田山町竹ノ内=の2容疑者を同法違反(預かり金の禁止)容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、2人は社長の永野衛容疑者(64)=同法違反容疑で1日逮捕=と共謀。田添容疑者は03年11月~08年8月、香川県の自営業女性(56)ら5人から計1億2300万円を、西尾容疑者は05年5月~08年8月、兵庫県の店員女性(42)ら2人から計2950万円を、それぞれ違法に出資させたとしている。

 捜査本部によると、田添容疑者は約15年前から同社の運営に携わり、会計担当として永野容疑者とともに業務全般を統括。西尾容疑者は約10年前から出資し、勧誘もしていた。【中里顕】

【関連ニュース】
出資法違反:ゲーム開発で100億円集金か 愛知県警捜査
出資法違反:手配の男逮捕 バンコクで不法滞在容疑
出資法違反:架空話で100億円集金? 都内ゲーム関係会社捜査--愛知県警
石油輸入販売会社の出資法違反:容疑で数人立件の方針--広島県警
出資法違反:違法出資1億円募る 容疑で熊本の社長逮捕--広島県警

消費税の言及見送りも=参院選公約で-内閣府副大臣(時事通信)
【from Editor】邦夫さんたち、違うだろう(産経新聞)
シー・シェパード元船長、傷害罪でも起訴へ(読売新聞)
核なき世界へ「大きな一歩」=核不使用、ルール化に努力-岡田外相(時事通信)
ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
プロフィール

なべしまたかゆきさん

Author:なべしまたかゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。